ヘントの久保裕也がベルギーの地で6ゴール目を記録した。

17日に行われた優勝プレーオフの第3節、敵地でのシャルルロワ戦。トップ下で先発出場した久保は、23分に先制ゴールを記録する!

ロングボールのこぼれ球を颯爽と拾った久保は、1人をかわしてボックス内へ侵入し左足でシュート。角度はあまりなかったが、ボールはニアサイドの僅か隙間を抜けネットを鮮やかに揺らした。

久保はこれが“4人抜きゴール”として話題になった先月12日のメヘレン戦以来の得点で、ヘントと契約後は日本代表でのものを合わせて公式戦11試合8点目。プレーオフでは初ゴールとなる。

試合はこの久保のゴールが決勝点となり、ヘントはアンデルレヒトと勝点6差の2位に浮上している。