バルセロナでの通算500ゴールが目前に迫っているリオネル・メッシ。

スーパーゴールを数えだしたらキリがないが、もはや「伝説」にもなっている得点が2007年にヘタフェ戦で決めたこの一撃だろう。

2006-07シーズンのコパ・デル・レイ準決勝1stレグで決めたこの「5人抜きゴール」。

そのドリブルのコースは1986年ワールドカップでディエゴ・マラドーナが決めた伝説のゴールと酷似しており、メッシの名を世界に知らしめたものとなった。

そんな伝説のゴールから18日でちょうど10年。バルセロナがこんなユニークな映像をアップしていた。

一世を風靡したアーケードゲーム「パックマン」風にヘタフェ戦のゴールをアレンジ!

相手選手をモンスターに見立て、上手くかわしながら得点を表現した。ゴール後に出る「YOU WIN」の表示もレトロで良い!

同ゲームは世界中で愛されているが、開発はもちろん日本のナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)社だ。