81分:ヴァレール・ジェルマン(3-1)

前半の早い時間に2ゴールを奪い、あっという間にゲームを決めてしまったモナコ。

驚異の18歳キリアン・エンバッペ・ロタンはこれが7試合目のCL出場であるが早くも5ゴールをあげており、またしても大一番で結果を残した形だ。

一方、ドルトムントはエーリク・ドゥルムとマルコ・ロイスを両サイドで先発起用したが、これが上手く機能せず。ドゥルムは前半のうちにウスマヌ・デンベレと交代になっており、後半に入ってロイスがなんとか一点を返した。

それでも、爆発事故に巻き込まれながらも勇敢に戦ったドルトムントにはサポーターから温かい声援が届いていた。