専属シェフを雇い、「食トレ」と呼ばれる栄誉管理法を実践している長友佑都。

そんな長友の家にインテルの選手たちが集結した!

長友の自宅にやって来たのは、GKサミール・ハンダノヴィッチ、DFマルコ・アンドレオッリ、DFダニーロ・ダンブロージオ、MFロベルト・ガリアルディーニの4選手。

長友の「食トレ」を実践しに来たようなのだが、料理は大絶賛で「練習場にも作りにきてくれ」とお願いされるほどであったという(中央に写るのが専属シェフの加藤超也さん)。

この動画はハンダノヴィッチもInstagramで紹介しており、"Best moments(最高の時間)"と感想を綴っている。背景にはテレビの音も聞こえており、ひょっとしたらCLのバルセロナ対ユヴェントス戦を見ながらのディナーだったのかもしれない。

ちなみにこの映像は、長友の妻である平愛梨さんが撮影したもの。

平さんはインテルの選手たちに写真と思わせてムービーを撮るといういたずらを試みたのだが、この意図が伝わらず…。すぐさま長友が"No movie, No movie"とツッコミを入れたものの、インテルの選手たちはずっとカメラを見たままであった。海外では伝わらないノリ?