ロナルト・クーマン監督就任1年目は7位が確定したエヴァートン。ただ、カップ戦はリーグカップ、FAカップを合わせて3試合しか戦っておらず、イングランド特有のハードスケジュールの中で成果を出していけるどうかは2年目以降に持ち越しとなった。

そんな彼らが16日、2017-18シーズンに向けた新ユニフォームを発表した。

Everton 2017-18 Umbro Home

エヴァートン 2017-18新ユニフォーム

エヴァートンの2017-18ホームユニフォームは、2014年に“復縁”したUmbroのダイヤモンドグラフィックを肩から袖にかけて取り入れたクラシカルなデザイン。

『Together Blue』というコンセプトに合わせて濃淡2色の青を配置しており、クラブカラーを強く押し出した仕上がりとなっている。

エヴァートン 2017-18新ユニフォーム

パンツとソックスは白。ただ、対戦相手に応じたチェンジキットとして青のパンツとソックスも最初から用意されている。

エヴァートン 2017-18新ユニフォーム

また、エヴァートンは2004年から胸に入っていたChang Beerに代わる新しいメインスポンサーとして、アフリカでオンライン・スポーツベッティングを展開しているSportPesaと契約。クラブ史上最高額での5年契約を結んだようだ。

エースストライカーであるロメル・ルカクの移籍も噂されるなか、新スポンサーマネーを手にした彼らの今夏の動きが注目される。