来週末に開幕するドイツ・ブンデスリーガ。

そんななか、長谷部誠と鎌田大地が所属するアイントラハト・フランクフルトは、FSVフランクフルト(昨季4部降格)とチャリティを兼ねた親善試合を行った。

コメルツバンク・アレーナに4万人のサポーターが駆けつけた一戦で、鎌田は先発出場。すると開始7分に先制ゴールを決めてみせた(動画30分46秒~)。

GKが弾いたボールを押し込みゴールゲット!

鎌田は前半22分には巧みなターンからのロビングパスで2点目をアシスト(動画45分21秒~)。さらに、後半2分には頭で落としたボールを味方が決めてまたアシスト(動画28分30秒~)。そして、後半36分にもチーム5点目をアシストした(動画2時間2分40秒)。

5-2でアイントラハト・フランクフルトが勝利した一戦で、鎌田は1ゴール3アシストと存在感を発揮。公式Twitterも「KAMADA SHOW」と讃えていた。

フランクフルトは今週末のDFBポカール1回戦でエルンテブリュック(4部)と対戦。そして、20日に行われる敵地でのフライブルク戦でブンデスリーガ開幕となる。