かつて中田英寿が所属したペルージャ。破産も経験したが、今季からセリエBに昇格している。

そんなペルージャは先日、19歳の北朝鮮人FWチェ・ソンヒョクを3年契約で獲得した。

そして、このほど同じく北朝鮮人であるFWハン・グァンソンをカリアリからのローンで獲得したと発表した(下記写真左下)。

@acperugia_officialがシェアした投稿 -

すでに北朝鮮のフル代表経験もあるハン・グァンソンは1998年生まれの18歳。今年3月にカリアリへ移籍すると、出場2試合目のトリノ戦で初ゴールも決めていた

カリアリとの契約は2022年まであるのだが、ペルージャへのローン移籍には買い取りオプションが付帯しているようだ。

もしかすると、ペルージャで北朝鮮人2トップが生まれるかも?