Jリーグ史上初の企画として注目された、セレッソ大阪による「セレフェス」。

5日(土)に行われたJ1第20節の北海道コンサドーレ札幌戦、セレッソ大阪では水着を着て来場したファンに観戦チケットをプレゼントするという驚きの企画を行った。

セレッソ大阪はJリーグの中でも特に女性人気が高いチームであり、どれだけの人が水着を着てスタジアムに足を箱ぶのかにも注目が集まった。

企画の様子を、セレッソ大阪のFacebookが紹介してくれている。

セレッソ大阪さんの投稿  2017年8月7日

こちらは受付ブースだ。

この日の企画は事前申し込み制。水着を着たままでの試合観戦は禁止となっていたが、スタジアムに入る際の“水着審査”は比較的シビアで、男女ともにパーカーなどの着用が認められなかったという。

ちなみに、水着着用者にはカテゴリー3の指定席が無料で配布された。