PSGに所属するブラジル代表DFダニ・アウヴェスの叔母が川で溺死したと、『Globo』が伝えている。

現地18日、ブラジルのバイーア州にあるジュアゼイロという街のサン・フランシスコ川(全長は3,160 km)で起きたという。この情報は地元警察とアウヴェスの家族によって確認されたものだとされている。

亡くなったのは、アウヴェスの母親の姉妹(46歳)で、彼女はジュアゼイロの病院で治療を受けていたという。

自宅近くの農場に出かけた後、帰りが遅いことに気付いた家族が探していたそう。遺体は農場近くの川の放水(排水)路で見つかったとされている。親族が水を抜いたところ、遺体が発見されたようだ。

2年前に病に倒れたという叔母。遺体で発見される前日には42歳になる従弟が銃撃され死亡していたようで、その影響も受けていたという(捜査はされたが、まだ?誰も逮捕されていない)。

なお、PSGは週末にトゥールーズと戦うが、アウヴェスはこの訃報を受けて試合を欠場する可能性があるとも。