リーガ・エスパニョーラのバルセロナは、「MFウスマヌ・デンベレが3ヶ月半~4ヶ月離脱する」と公式発表した。

今夏のマーケットでボルシア・ドルトムントからバルセロナに移籍したデンベレ。違約金は1億500万ユーロ(およそ138.9億円)+40%のボーナスと非常に高額だった。

先日行われたヘタフェ戦でバルセロナは2-1と逆転勝利を収めているが、その中でデンベレは太ももを負傷し、途中退場していた。

そして今回の検査の結果、デンベレの左太もも二頭筋の腱の破損が確認されたとのこと。

今週デンベレはフィンランドに赴きサカリ・オラファ博士の外科治療を受ける予定となっているという。

離脱期間はおよそ3ヶ月半~4ヶ月となり、今年ピッチに戻ることはほぼ絶望的な状況になった。