ハンブルガーSVは伊藤達哉との初のプロ契約を結び、契約期間を2021年まで延長したと発表した。

今季、トップチームにデビューした伊藤は1997年生まれの20歳。163cm58kgと小柄ながら、果敢なドリブル突破を武器とするアタッカーだ。2020年の東京五輪に向けた代表メンバーとしても期待されている。

イェンス・トット(HSV SD)

「タツヤは今季すごい成長を見せている。

またひとりユースから才能ある選手を引き上げることができて嬉しく思っている。

彼はHSVとともにキャリアの新たなステップを踏み出していく」

本人も日本語で「この度ハンブルガーSVとの契約を2021年まで延長する事になりました!」と契約延長を報告。また、ドイツ語でもこう綴っていた。

伊藤達哉

「HSVとの新たな契約にサインすることができてとても嬉しい。

フォルクスパルクシュタディオンで我がチームの素晴らしいファンたちの前でプレーすることをいつも誇りに感じている」

今季も厳しい戦いが続くHSV。今週末には年内最終戦としてボルシアMGと戦う。